大阪市造園業協会

協会概要 会員紹介 お問い合わせ リンク集 HOME
協会概要 概要 ビジョン 活動状況 市造協のあゆみ 今後の取り組み
活動状況
公益事業
受託事業

■フラワー&ガーデンショー大阪鶴見(FAGOT)

 フラワー&ガーデンショー大阪鶴見(略称FAGOT)は1990年鶴見緑地で開催された花の万博を機に英国の「チェルシーショー」に並ぶイベントに成長することを願って当協会も実行委員に参画。

■大阪市主催 花と緑のフェスティバル「はならんまん」 に出展参加

 平成2年「自然と人間との共生」をテーマに「国際花と緑の博覧会」が鶴見緑地で開催されました。大阪市では花の万博の理念を継承し、平成3年「花と緑あふれるうるおいのあるまちづくり推進事業」がスタートしました。この事業の一環として毎年春に、市民の緑化意識向上と普及啓発を目的とし、花と緑のフェスティバル「はならんまん」を開催。

■「大阪花まつり春の花壇展」に出展参加

 「大阪花まつり」は大阪市・大阪花まつり委員会がアジアにおける初めての万国博覧会の開催をひかえ多くの観光客を迎える大阪のまちを花で飾り大阪のイメージアップを図ることを目的に昭和44年4月に第1回目が開催され、以来、御堂筋を中心に花で飾る「花と緑のまちづくり」行事として毎年開催され、当協会では当初から継続して花壇を出展してきました。

■「大阪花壇フェスティバル」に出展参加

 大阪市では市民が花を楽しみながら花や花壇に対する理解を深め、緑あふれる大阪のまちづくりへ向けて、その気運を高めてもらうために例年「大阪花壇フェスティバル」を開催しており、当協会では、当初から多数の花壇の出展参加をしてきました。

■「大阪フラワーガーデンショー」に出展参加

 FAGOTの趣旨を継承した大阪フラワーガーデンショーは花や緑のまちづくりと花と緑の伝統や文化への関心を喚起し、普及啓発を促すとともに花緑関連業界の交流と活性化を目指す目的で、平成17年5月「バラで彩る暮らしへの誘い」〜ようこそ!花と緑のはなやぎ館へ〜をテーマに開催され、平成18年4月には「職人が魅せます花と緑の百花繚乱」のテーマで開催され、その後19、20、21、22年の各年度にもちょっぴりぜい沢に!花と緑のおもてなし、花・みどり NOWなどのテーマに従い当協会は実行委員として参画すると共に展示参加も行いました。

 

■第23回全国都市緑化おおさかフェア 実行委員として参画

 全国都市緑化フェアは、都市緑化高揚、都市緑化に関する知識の普及等を図り、緑豊かな潤いのある都市づくりに寄与することを目的に建設省(現国土交通省)の提唱により1983年(昭和58年)から毎年開催されている。
  この祭典は第23回目を大阪市で開催したもので、当協会はその実行委員として積極的に参画、出展参加も行いました。出展参加花壇はとくに優秀と認められ、(財)都市緑化基金会長賞を受けました。

 

19年度F&Gの展示写真 20年度F&Gの展示写真 21年度F&Gの展示写真 22年度F&Gの展示写真

 

■国際交流 ---上海造園緑化園芸技術団との交流

 大阪市は1974年(昭和49年)に上海市と友好都市の提携を結び、その一環として、1985年(昭和60年)から造園緑化園芸技術交流を開始、交流団体や植物の相互受け入れ実施してきた。当協会では交流の基幹である植物の生産育苗現場の視察を分担すると共に、交歓会等を実施し、造園・緑化のためのさまざまな情報交換を行ってきました。

 

■寄付

 大阪市造園業協会では創立以来社会公共の利益増進に寄与することを求め、数多くの緑化を中心としたまちづくり啓発事業や、大阪市の緑化行政への協賛事業に取り組んできました。 まちづくり推進基金への寄付や公園用樹木の寄付なども継続実施してきました。

 

■基金・寄付・感謝状等

 緑化を中心とした都市環境整備を進めるため、大阪市民に対する花と緑の啓発活動や大阪市のまちづくり協賛事業に積極的に協力してきました。

感謝状一覧

Pagetopへ戻る